2018/6/20 水曜日

第14回“雄郡寮ガレージセール”開催される

Filed under: ブログ — admin @ 15:58:45

               愛媛県更生保護会施設長 松田辰夫
 去る5月27日(日),愛媛県更生保護会(以下「当保護会」という。)の駐車場,地域交流室及び会議室において,第14回“雄郡寮ガレージセール”が開催されました。
 本ガレージセールは,普段から当保護会の事業運営に援助・協力をしてくれている更生保護女性会,協力雇用主会,矯正施設,民間団体等17の機関・団体の参加を得て,バザー等を催して地域住民の方々と触れ合い,更生保護に対する理解と協力を得ることを目的として開催されているもので,本年で14回を迎えています。
 本年は,前年同様,青空が広がる好天に恵まれ,当保護会の駐車場には早朝から多くの来場者でいっぱいとなり,当保護会の寮生(被保護者)の自立更生支援をはじめとする更生保護事業はこうした多くの地域住民の御理解と御協力によって支えられていることを改めて実感させられました。
 午前9時30分から来賓5人の御挨拶等の後,地元雄新中学校吹奏学部46人による演奏でオープニングし,「この街で」(新井満作詞,新井満・三宮麻由子作曲)等4曲が演奏され,会場全体に感嘆の声が上がりました。そのほか,会場の駐車場には6つのテントが張られ,その中でじゃこ天実演販売,コロッケ実演販売,特産物販売,野菜販売,レース編み販売等が行われ,包丁研ぎ,フラワーアレンジメント,ヨーヨー風船配布,綿菓子配布,ビンゴゲーム,餅つき体験なども行われました。また,地域交流室では,日用雑貨余剰品の販売と刑務所作業製品の展示販売及び矯正広報用パネルの展示が行われ,さらに,会議室では,性格検査の実施が行われるなど,来場した多くの親子連れの方々等にも楽しみながらガレージセールに参加していただけるものになり,午後1時30分に盛会のうちに終了しました。
 なお,来場者の感想の一例を紹介すると,翌28日(月)の毎日新聞の記事によれば,「初めて来たという女性(40)は「近所に住んでいるが雄郡寮は知らなかった。素晴らしい活動だと思うので、交流を通して社会で共に生きていければ」と期待した。」(原文縦書き)となっています。
 また,今回の雄郡寮ガレージセールの特徴は,14回の長い歴史の中で,初めて同ガレージセールの趣旨を,「平成28年12月14日施行の「再犯の防止等の推進に関する法律」(平成28年法律第104号)の下で,当保護会の支援者や地域住民の方々等の協力を得て,更生保護事業の普及促進を図るとともに,誰もが心豊かに生き,安心して暮らせる安全な地域社会の実現に寄与する。」とし,併せて,広報用チラシの中に「雄郡寮と地域の方々との交流を深め,誰もが心豊かに生き,安全で安心して暮らせる地域社会づくりを目指す。」と,そのコンセプトを記載してガレージセールの位置づけを明らかにしたことです。

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.498 sec. Powered by WordPress ME