2019/10/31 木曜日

クラウドファンディングに挑戦しています

Filed under: ブログ — admin @ 18:07:02

              愛媛県更生保護会施設長 松田辰夫
 この度,愛媛県更生保護会(以下「当保護会」という。)においては,法務省保護局の要請を受け,クラウドファンディングの手法を活用して,広く民間から寄附金を集め,これを原資とした社会貢献活動を実施することとなりました。このため,独立行政法人福祉医療機構の全面的援助を受けて,本年10月17日(木)からインターネットサイトを立ち上げて実施しています。
 この法務省保護局からの要請は,平成29年12月15日に閣議決定された「再犯防止推進計画」に基づくもので,具体的には,同計画中の「再犯防止活動への民間資金の活用の検討」という重要課題に取り組んでいくための新しいプロジェクトの試みとして,全国103の更生保護施設に先駆けて,当保護会に対し,いわば“モデル事業”の実施施設として,要請があったものです。
 そこで,当保護会の理事会の承認を得て,このプロジェクトを「令和元年度愛媛県更生保護会社会貢献事業」として実施することとなりました。また,松山保護観察所の提案に基づき,本年度の“第69回社会を明るくする運動”の一環として位置付けられることとなりました。そして,前記福祉医療機構と協議して,そのコンセプトを「日本の高齢者が,社会的孤立によって罪を犯すことのない社会を作りたい!」と決定し,タイトルとして「『社会的孤立』がない世の中に!高齢者が地域ともっとつながれる食堂を開きます。」を掲げて取り組んでいくこととしました。
 具体的に述べますと,当保護会においては,昨年8月から,「高齢者等生きがいづくり農園作業」(平成30年11月30日付け本BLOG「「高齢者等生きがいづくり農園作業」始まる」参照)を始めましたが,これは,高齢者や障害者等の被保護者(寮生)のうち,とりわけ,就労が困難な被保護者(寮生)が,いわゆる「農園コミュニティー」として,地域住民と共同して野菜類を栽培し収穫するなどして,生きがいづくりを実現することにより,再犯防止に役立たせようとするものです。
 このような目的から始まった「高齢者等生きがいづくり農園作業」(名称は「ふれあい農園ひまわり(雄郡寮)」)において栽培・収穫した野菜類を使って,来年1月6日(月)の昼食時に,松山地区更生保護女性会の方々に季節料理(七草がゆ,唐揚げ定食等)を作ってもらい,平素からお世話になっている地域住民の方々(子どもたちやお年寄りなど)を当保護会にお招きして,「ホゴちゃん・サラちゃん食堂」(愛媛県更生保護女性連盟近藤直子会長の命名による。)を開催して食事をしていただくこととしました。また,地域の外出が困難なお年寄り等には,七草がゆを配達することとし,地元民生委員等に配達していただくこととしました。そのほか,同食堂でレクリエーションを行い,更生保護施設という普段からなじみのない場所で楽しい時間を過ごしていただきたいと考えています。こうした地域社会に貢献するための事業を行うに当たって,自己資金が不足することから,クラウドファンディンによる寄附金を募ることとしたものであります。目標額は40万円です。しかし,寄附金を集めるだけが,私が考えたこの事業の目的ではありません。私は,この事業を通じて,「高齢者等生きがいづくり農園作業」の,就労が困難な高齢犯罪者・障害犯罪者に対する立ち直りのための処遇方策としての有用性と必要性について,社会一般に広く理解していただくとともに,クラウドファンディングの本来の趣旨である①「やりたいことはあるけど活動資金がない。」,②「一緒に活動してくれる仲間がもっと欲しい。」,③「私たちの活動をもっと社会に人たちに知ってもらいたい。」ということを実現したいと考えているのです。
 このように,被保護者(寮生)の自立更生と当保護会の地域共存を目的とした「社会貢献事業」を行い,併せて,更生保護事業に関する一般社会の人々の理解と協力を促進することを目指していますので,皆様方の御協力と御支援のほどをお願いいたします。
 そして,実際に,一人でも多くの方がこのプロジェクトに関心を寄せられ,参画され,高齢者や障害者が犯罪に陥ることのない,また,再び犯罪に陥ることのない地域社会づくり,ひいては,被害者を生まない地域社会づくりを目指して,皆様方も私たちと一緒に取り組んでいただきたいと思います。
 最後に,本クラウドファンディンに係るインターネットサイトの閉鎖は,本年11月28日(木)となっていますので,あと1か月足らずの期間ですが,皆様方の御厚意をお待ちしております。皆様方の御厚意は,このプロジェクトを通じて,必ずや,前記の犯罪・再犯に陥らない地域社会づくり(換言すれば,犯罪者・再犯者を生まない地域社会づくり),被害者を生まない地域社会づくりにつながっていくものと確信しています。なお,御寄附に当たっては,当保護会のホームページ(http://www.ehime.hogokai.org/yuugun280@eagle.ne.jp)を検索してくださるようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 2.552 sec. Powered by WordPress ME