2019/3/26 火曜日

「雄郡寮ふれあい歌謡ショー」開催される

Filed under: ブログ — admin @ 13:39:27

               愛媛県更生保護会施設長 松田辰夫
 去る2月24日(日)午前10時から午前11時50分まで,当保護会の地域交流室において,「雄郡寮ふれあい歌謡ショー」が開催されました。なお,ここで「雄群寮」とは,愛媛県更生保護会の通称であることを申し添えます。
 この歌謡ショーは,プロ歌手2人をお招きし,地域住民の参加を得て,当保護会の寮生(被保護者)が,それら住民とともにカラオケで歌を歌い,楽しみ,触れ合うなどして,地域社会との交流を深めることにより,地域社会の中に彼らの立ち直りの支援の輪が一層広がっていくことを目指して,企画したものです。言うまでもなく,刑務所出所者等の,更生保護を受けている被保護者に対しては,その自立更生を完成させるためには,ひとり更生保護関係者の力だけで足りるものではなく,広く地域社会や一般社会の理解と協力を得ることが必要不可欠だからです。
 当日は,約70人を超える地域の多くの人々が参加し,地域交流室は身動きする余地がないほどに満員となりました。そして,これらの人々によって,次のように盛大に開催され,大変意義深いものになりました。
 まず,地域住民及び寮生等13人による13曲の歌が披露され,その後,キングフォンレコードプロ所属歌手の自称「浪曲育ち」の山本安輝さんと,同じく「演歌姫」の茜つばきさんが10曲を歌われましたが,1曲ごとに参加者から盛んに拍手が送られるなど,正に「ふれあい」そのものでした。とりわけ,参加した寮生10人の代表者1人と元寮生1人が歌っているときは,会場にはその歌声にじっくりと耳を傾けて聞き入っている多くの参加者の姿があり,歌い終わったときには,一段と大きな拍手が送られましたが,その拍手が彼ら2人の自立更生を支援する大きなエールのように聞こえたのは,私だけだったでしょうか。当保護会は,こういった多くの地域住民によって支えられていることを改めて実感させられました。
 ここで参考までに,前記プロ歌手の2人について若干付言しますと,私が,彼ら2人と出会ったのは,平成23年度の長崎刑務所においてでした。私は,同年度,同所において処遇部長として勤務していましたが,当時,私は,高齢受刑者及び障害を有する受刑者の円滑な社会復帰を図ることをねらいとして,全国の刑事施設に先駆けて,「長崎刑務所における高齢受刑者等に対する社会復帰支援指導」の実施に着手したところでした(この,他にその例をみない独自の取組は,マスコミ等から「長崎方式」などと呼ばれました。)。その実施プログラムの二つの柱は,「社会復帰に資する知識等の付与」と「社会復帰に資する能力等の開発」でしたが,後者の指導内容の一つとして,「音楽療法(カラオケ音楽療法)」を取り上げ,カラオケ講座を開設し,これを通じて,高齢受刑者等が,出所後の地域社会において,カラオケ大会その他住民が参加する様々な行事に進んで参加する意欲を喚起し,ひいては,社会適応性をかん養することを目的としてプログラム化したもので,その実施を担当していただいたのが,長崎刑務所篤志面接委員の山本安輝さんでした。以来,山本安輝さんとその愛弟子の茜つばきさんには,その翌年度に私が転勤した高松刑務所をはじめ,幾つかの刑事施設にお越しいただいて慰問を行っていただき,たくさんの受刑者に感動を与え,更生意欲を高めていただきました。その後,私は,矯正の仕事を終わり,更生保護の仕事を始めましたが,彼らとの交友は,現在もなお続いています。
 ところで,この度の歌謡ショーを通じて,寮生や元寮生は,地域住民から「ソーシャルインクルージョン(社会的包摂)」を,簡単に言えば,自分たちが受け入れられ支えられていることを実感し,その一方で,参加者からは,寮生や元寮生に対する温かい思いやりが示されたことはもとよりですが,参加されなかったものの,この企画の広報に接した地元のより多くの人々からは,これから,当保護会及び更生保護に対する関心が高まっていくことが期待されることろです。
 ちなみに,地域交流室等を会場にした毎年5月に開催の「雄郡寮ガレージセール」以外に,このようにたくさんの地域住民が地域交流室に集まってくれ,しかも,歌謡ショーを開催したことは,恐らく,今回が初めてのことでした。
 歌謡ショー終了後,参加した地域住民からは,「本当に楽しかった。十分に楽しませてもらいました。」,「寮生の方も歌が大変上手ですね。」,「私たちは,寮生の人たちと今日のようなお付き合いをしたかったの。ありがとうござました。」,「雄郡寮が,このように地元のカラオケ仲間の集まりの場になるなんて,考えてもいなかった。施設長さん,これからも頑張ってくださいね。」,「また,開催してくださいよ。期待していますので,・・・・・・。」などの声が寄せられました。

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.499 sec. Powered by WordPress ME