2018/12/28 金曜日

「みかん1000箱運動」始まる

Filed under: ブログ — admin @ 14:56:01

                愛媛県更生保護会施設長 松田辰夫
 いよいよ,私たちの“夢”が大きく開き始めました。「みかん1000箱運動」が始まったのです。
 この運動は,愛媛県更生保護女性連盟の主催によるものですが,愛媛県更生保護会がその提案をし,その実施に当たって,全面的に協力をしているものです。
 この12月に,来年からの本格的実施に向けて試行的に実施したところ,何と,同月28日(水)の時点で,157箱の愛媛県産の「みかん」が,後出の“メッセージ”(はがきサイズ)とともに,北は北海道から南は沖縄まで送り届けられるところとなり,この運動に賭ける愛媛県更生保護女性連盟の意気込みが強く感じられました。
 しかし,そもそも「みかん1000箱運動」とは,どのようなもので,また,なぜ,そのような運動を始めることになったのでしょうか。このことを説明するには,私が,本年3月31日(土)付けの「えひめ更女だより(第12号)」(愛媛県更生保護女性連盟発行)に寄稿した,愛媛県更生保護女性連盟会員の皆様向けの「夢は“えひめ更女”から」と題する文書を紹介するのが適当であろうと考えられますので,当該文書を次のとおり掲載することとします。
 この運動に対する皆様方の御理解と御関心を深めていただく上で,何程かのお役に立てれば幸いです。
                 記
 (前略) この「みかん1000箱運動」(仮称)事業については,昨年(平成29年)9月に提案させていただいたものですが,その趣旨は,皆様方に,一昨年(平成28年)12月に施行された「再犯の防止等の推進に関する法律」の下で,更生保護女性会の全国的なネットワークを活用して,更生保護思想の更なる普及・高揚を図るための,新たな試みとなる事業を始めていただきたくおもんばかって,提案させていただいたものです。つまり,愛媛県の特産物である「みかん」は,従来から広く全国各地の人々に贈答されていますが,今後は,皆様方が愛媛県の「みかん」を贈答するに際し,その贈答箱の中に更生保護のメッセージを入れて贈答し,より多くの人々に,愛媛県の「みかん」を味わってもらいながらそのメッセージを読んでいただき,更生保護に対する関心と理解を深めていただこうと考えたものです。更生保護活動の大きな発展に希望を与える事業にほかなりません。
 本年は,前記の法律の下で,各地方公共団体における「地方再犯防止推進計画」の策定が本格化する年でありますので,更生保護の長い歳月の課題であった“地域社会に根ざした更生保護”が一気に実現化する年になることでありましょう。皆様方と私たちの「夢」が大きく膨らんでいく年であると言えましょう。愛媛県の「みかん」の一つひとつに皆様方一人ひとりの「更生保護」の熱意を込めて全国津々浦々にまで届けることによって,心と心のネットワークで結ばれた「更生保護」の理解者や支援者などを次々と増やしていく絶好の機会でありますので,こうした「夢」に,全国の更生保護女性会に先駆けて取り組んでいきましょう。正に,「夢は“えひめ更女”から」であります。

 この運動の趣旨等は,以上のとおりですが,本文中の“メッセージ”の表面は,別掲の写真のとおりです。
 (注)なお,参考までに紹介しますと,“メッセージ”裏面の文面は,「平成28年12月に「再犯の防止等の推進に関する法律」が施行され,この法律の下で,これからの更生保護の諸活動は,国,地方自治体,そして,国民の一人ひとりが主体となって行うことになりました。こうしたことから,私たち愛媛県更生保護女性連盟では,多くの方々に更生保護の重要性と必要性を知っていただくために,新たな試みとして,「みかん1000箱運動」を始めました。
 愛媛県の特産物である「みかん」の一つひとつに,私たち一人ひとりの更生保護の熱意を込めて,全国津々浦々までお届けいたします。愛媛県の「みかん」を味わっていただきながら,更生保護に対する関心と理解を深めていただければ,幸いに存じます。
            愛媛県更生保護女性連盟一同  」としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.374 sec. Powered by WordPress ME