2020/1/31 金曜日

「ホゴちゃん・サラちゃん食堂」開催される

Filed under: ブログ — admin @ 13:42:14

               愛媛県更生保護会施設長 松田辰夫
 本年1月6日(月)午前11時30分から午後1時30分まで,愛媛県更生保護会内の地域交流室において,「ホゴちゃん・サラちゃん食堂」が開催されました。
 この「食堂」は,本BLOGの昨年10月31日(木)付け「クラウドファンディングに挑戦しています」及び同年11月29日(金)付け「クラウドファンディング終わる」においても紹介しましたとおり,昨年10月17日(木)から同年11月28日(木)までの6週間にわたり,インターネットサイトを立ち上げて,クラウドファンディングの手法により,広く一般社会の人々から寄附金を募集して資金を確保し,その資金を基に,愛媛県更生保護会の地域住民に対し,日頃の感謝の気持ちから,御礼やお返しなどをしたいとの願いを込めて食事会にお招きしようと考えて開催したものです。
 つまり,一年の無病息災を願う1月7日(火)の「七草がゆ」に合わせて,「ふれあい農園ひまわり(雄郡寮)」において,昨年10月から寮生(被保護者)が地域の人々と一緒になって「春の七草」を苗から栽培し,成長したこれら「七草」を使って,日頃の御礼等として,地域住民に「七草がゆ」等を振る舞うために,「ホゴちゃん・サラちゃん食堂」を開催することを考えたものです。
 このため,前日(5日(日))の午前10時から約1時間をかけて,寮生,元寮生,地元更生保護女性会員,地域住民の合計15人により,「ふれあい農園ひまわり(雄郡寮)」において,「春の七草」を収穫し,その後,寮内の厨房で寮生及び元寮生でそれらを水洗いして冷蔵庫に保管し,翌日に備えました。
 そして,当日は,午前11時から地域の高齢者21人,子どもたち20人,その保護者等9人,その他関係者10人の合計60人が参加して地域交流室を埋め尽くしました。そのほか,外出が不自由な地域の高齢者等29人の自宅に「七草がゆ」等を配達しました。
 「食堂」の催しでは,最初に,愛媛県更生保護会の坪内洋輔副理事長のあいさつが行われ,その後,松山地区更生保護女性会の近藤直子会長をはじめ各支部長15人の皆さんが調理してくれた「七草がゆ」,「唐揚げ」,「ポテトサラダ」等を参加者全員に食べていただきました。多くの参加者が満足そうな笑顔で「おいしい」,「大変おいしい」などと歓声を上げつつ,「七草がゆ」を何度もおかわりしていましたが,こうした様子を見ながら,主催者である私は,この「食堂」を開催し,地域の人々に喜んでもらえて,相互の理解と親睦がより一層深まる一つの契機となって本当に良かったとの感を深くし,非常に感激しました。
 続いて,参加した高齢者を代表して2人の方がカラオケを披露してくれたほか,子どもたちのうち10人程度が空手の演武を行ってくれました。かわいらしい声で気合を入れて演武する姿に,高齢者の方々は目を細めながらうれしそうな表情で,たくさんの元気をもらっていたようでした。
 催しの最後に,愛媛県レクリエーション協会の松木紀子理事によるレクリエーションとして,「紙ちぎりリレー」及び「ねずみクイズ」の二つのゲームを行っていただき,短い時間ながらも,高齢者と子どもたちが一緒になって楽しみあえる大変有意義な時間となりました。
 このようにして,午後1時30分に大盛況のうちに閉幕しましたが,今回の「ホゴちゃん・サラちゃん食堂」は,当初,予期した以上の大きな成果を収めることができ,この「食堂」を通じて,より多くの地域の人々に愛媛県更生保護会を身近に感じてもらえたとともに,更生保護に対する理解と関心を深めていただけたものと考えています。
 なお,この「食堂」の模様は,本年1月7日(火)付けの愛媛新聞及び読売新聞(愛媛版)で大きく報道されたほか,同月8日(水)のNHK松山放送局テレビのニュースでひときわ大きく報道されました。
 また,関係者から多くの感想が寄せられましたので,そのうちの二つを紹介しますと,この「食堂」のために,「七草がゆ」等を調理してくれた前記の近藤直子会長からは,「寮生が愛情を込めた野菜を使わせてもらうことに意義がある。地域の偏見をなくし,見守る気持ちを持ってくれたら。」という感想が述べられた(本年1月7日(火)付け「愛媛新聞」による。)ほか,クラウドファンディングで御寄附をされ,当日参加された山崎よし子さん(78歳)からは,「少しでも何かの役に立てたらと支援した。寮生たちの励みにしてほしい。」という感想が述べられました(同「愛媛新聞」による。)。
 顧みると,クラウドファンディングの企画・立案から「ホゴちゃん・サラちゃん食堂」の開催・運営に至るまで,独立行政法人福祉医療機構,松山地区保護司会をはじめ愛媛県保護司連合会,松山地区更生保護女性会土居田支部をはじめ愛媛県更生保護女性連盟,愛媛県レクリエーション協会,そして,寮生及び元寮生(特に,就労が困難な高齢者や障害者)など,たくさんの方々からいろいろ御協力をいただき,大変感謝いたしております。本BLOGをお借りして厚く御礼申し上げます。とりわけ,「JA西条(えひめ県)」及び「春の七草部会」の方々からの多大な御協力には,感謝して余りあるものがありました。
 最後に,こうした方々の御支援と御活動があったればこそ成し遂げられた「ホゴちゃん・サラちゃん食堂」であったことを申し添えておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HTML convert time: 0.347 sec. Powered by WordPress ME