2018/1/31 水曜日

「雄郡寮たより」(第46号)の発行に寄せて

Filed under: ブログ — admin @ 10:13:14

              愛媛県更生保護会施設長 松田辰夫
 本年1月1日付けで,愛媛県更生保護会の広報推進や更生保護思想の普及・高揚等を図ることを目的とした,広報紙「雄郡寮たより」(第46号)を発行しました。そして,その後数回に分けて,関係機関・団体・個人に約800部を送付し終わりました。
 今回の広報紙の編成に当たって,特に重点を置いた事項を摘記しますと,職員研修の実施状況,寮生の退会時の作文及び手紙,地域交流室の活用状況,社会福祉法人恩賜財団済生会による「無料低額診療事業」の利用状況等を取り上げたほか,昭和中期から後期にかけて「日本の再建王」として全国的に名声を博する一方で,「更生保護制度は日本が世界に誇る文化である。」と標ぼうし,矯正及び更生保護の分野において,いわゆる「塀のない刑務所」と称される大井造船作業場(松山刑務所所管)を設立するとともに,愛媛県更生保護会を設立しその発展に大きな貢献をされた故坪内寿夫氏に係る記事を幾つか取り上げて特色を出したことが挙げられます。
 この広報紙の発行が,皆様方の,更生保護及び更生保護施設の必要性・重要性の理解に資するために,多少なりとも寄与することができれば幸いです。併せて,今後も,皆様方に親しまれやすく,理解されやすい広報紙の編成に努めていきたいと考えていますので,御愛顧のほどよろしくお願いいたします。

HTML convert time: 0.368 sec. Powered by WordPress ME