2017/7/31 月曜日

「雄郡寮たより」(第45号)の発行に寄せて

Filed under: ブログ — admin @ 12:12:34

                                愛媛県更生保護会施設長 松田辰夫
 本年7月1日付けで,愛媛県更生保護会(以下「保護会」という。)の広報の推進や更生保護及びその事業の普及促進等を図ることを目的として,広報誌「雄郡寮たより」(第45号)を発行しました。
 本号の発行に当たっては,一般の理解に便ならしめるため,従来からの写真のほかに,文章を多く掲載するように努め,また,掲載写真についても,できる限り,説明を加えることとしました。具体的な内容としては,更生保護をめぐる新しい動向を踏まえ,平成29年度保護会運営の重点施策及びそれに伴う運営の状況,保護会を支援してくださっている方々によるメッセージ,寮生の生活状況等に関する記事等を多数掲載するなどして,広報内容等の一層の充実化を図ったほか,昨年12月14日から,「再犯の防止等の推進に関する法律」(平成28年法律第104号)が施行され,今後は,国はもとより,各地方公共団体においても犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えることとなったことなどから,こうした更生保護思潮の動向等についても多少の紙幅を割きました。
 終わりに,同法律の下では,今後,更生保護施設の果たす役割がますます大きくなっていくであろうことから,これまでにも増して皆様方のより一層の御理解を得ながら,社会からの要請等に応えた,より適正な施設運営に努めていきたいと考えていますので,今後とも御協力のほどお願いいたします。

2017/7/12 水曜日

平成29年度職員研修会(第1回)が実施される

Filed under: ブログ — admin @ 17:54:11

 去る6月19日(月),松山市南堀端町のリジェール松山において,愛媛県更生保護会職員11人の参加を得て,「平成29年度職員研修会(第1回)」を実施しました。

 今回の研修会では,最近,愛媛県更生保護会において,一般の健常者とは異なる高齢者・障害者が増加し,従来の被保護者の処遇をめぐる在り方が大きく変化しつつあることから,この機会に,まずは職員一人ひとりが精神障害の症状や特徴等について正しい理解を持つことが必要であるとの意図から,聖カタリナ大学の鷹尾雅裕教授(精神保健福祉士)に「精神障害者への支援~統合失調症及びうつ病の人の基本的理解のために~」と題する講演を行っていただきました。
 以下,講演の内容について,主要な項目を摘記します。
1 我が国の精神障害者の実態
2 平成27年における刑法犯のうち精神障害者の占める比率
3 統合失調症の基礎知識(統合失調症の症状,治療と支援の方法等)
4 うつ病の基礎知識(うつ病の原因や特徴,うつ病の人と接するポイント等)
5 精神障害者の社会参加が困難なわけ
6 精神障害者の持つ「生活のしづらさ障害」を理解することで,日常支援の方法を探る

 ところで,私たち更生保護施設の職員は,更生保護事業に従事する専門職員として,被保護者を受け入れて健全な社会の一員として立ち直れるように処遇していく必要がありますが,処遇に多大な困難を伴う精神障害を有する人たちにあっては,上記の講演において講師が指摘したように,「感情の鈍磨」や「意欲の低下」等の精神的な問題が特徴的であることから,その処遇に当たっては,ともすれば,健常者に対すると同じように,「しっかりしろ」とか,「頑張れ」などと厳しい態度で臨みがちであるが,そのような態度で臨んでも,十分な効果が期待できないばかりか,逆効果となることが多いであろうことから,そうではなく,むしろ,彼らの内面的な心情等をよく理解した上で(例えば,その心情等に寄り添い,これを傾聴し,受容するなどして理解する。),相互の信頼関係を深めながら,立ち直りのための支援を行っていくことが基本的考え方ないし姿勢となることを,本研修会を通じて,改めて実感させられました。そして,全体として,更生保護施設職員がこうした考え方,姿勢等に視点を変えていくことは,取りも直さず,従来型の刑事司法的な更生保護が,新たに,「福祉の視点に立った更生保護」へと転換を図っていくものと言っても過言ではありませんでしょう。これからの更生保護は,正に,福祉的なものの見方,考え方を取り入れて再犯・再非行の防止に努めていく必要があろうかと考えられます。
 そのほか,参加した職員も,講師の説明に熱心に耳を傾け,それぞれの立場から様々な感想を抱いている様子がうかがえました。

 このように,「平成29年度職員研修会(第1回)」は,講師に,私たちが日頃から関心のあるテーマに関して,専門的な見地から分かりやすく講演をしていただき,大変意義深いものになりました。
                                    (文責 施設長)

HTML convert time: 0.468 sec. Powered by WordPress ME